恋愛

恋愛依存症の特徴をチェック!依存を克服するには

投稿日:2016年1月27日 更新日:

自分でもおかしいなって思ってる・・・。

だけど、異常なほど彼に依存してしまう。

 

もしかしてこれって依存症?

 

自分が恋愛依存症なのではないかと気づいてしまうと、そこからどんどん深みにはまっていってしまいます。

どうにか治そうともがけばもがくほど、その焦りから症状は悪化してしまうのです。

 

まずは自分をしっかり見つめなおすことから始めましょう。

 

>>恋愛依存症 [ 伊東明 ]

恋愛依存症を克服するには

まず最初にするべきこと。

恋愛依存症の症状と、ひとつひとつ向き合うことが大事なのかと思います。

自分を知ること。

そして認めること。

そこから始めてみましょう。

恋愛依存症の症状と向き合う

つき合い始めると彼がいないとダメと思い込んでしまう。

本当にそうなのかな?彼がいないと本当に何もできない?

そんなことはないはずです。

1日のほとんどはあなたはあなたのことを一人でこなしてるはずです。

もし、この生活に彼がいなくなったら何か困る?

困ることは何もないでしょう。

先にした友達との約束よりも、彼との予定が入ったら友達の約束をキャンセルする。

同じ事を友達にされたらどう思いますか?

あなたとの約束のために友達は時間や日程を調整してくれていたんです。

約束は先にしたものを優先しましょう。

約束のある日に彼との予定を入れてはいけません。

彼のスケジュールは全て把握しておきたい。

彼のスケジュールを知ったからどうなるの?

あなたは彼とともにそれをこなすわけではないですよね?

全て知る必要はないと思います。

気になるなら大まかな予定だけ聞けばいいんじゃないですかね。

たとえ男友達でも、彼が自分以外の人と遊んでいると嫉妬する。

友達に嫉妬って・・・そんなこと言ってたらキリがないですよね?

彼に誰とも遊ぶなというのですか?

あなたも誰とも遊ばないの?

そんなことはないですよね。

お互い他の人と過ごす時間も必要です。

四六時中一緒にいたがったり、離れていると不安で仕方なくなる

ずっと一緒にいたら自分も疲れるでしょう。

彼といられるなら自分のやりたいことは我慢するの?

離れたら何が不安?彼が浮気するとでも?

好きで付き合っているのなら、相手のことを信じましょう。

何度も「私のこと好き?愛している?」などと聞いてしまう。

不安だから聞いてしまうのは仕方ないのかもしれません。

でも、何回も聞かなくても1回言ってもらえれば気持ちは伝わるのではないでしょうか?

たくさんの「好き」より、一度の「愛してる」の方が気持ちはこもるのでは?

多くの人から「別れたほうがいい」といわれているのに、どうしても別れられない。

恋は盲目です。

だからといって、周りの意見が正しいとも限りません。

ですが、全く耳を貸さないのではなくて、なぜそう思うのか?なぜ別れたほうがいいのか?

他人の意見を聞くことも大事だと思います。

寂しさのあまり、好きでもない人とデートしたり、関係を持ってしまったことがある。

彼じゃない他の誰かでは結局心の隙間は埋まりません。

そのときは他の人で満たされるかもしれません。

でも、彼を想いながら他の人と関係を持つことは、結局自分を追い詰めることになるのです。

「自分の力で相手を変えてみせる」と思ったことがある。

相手を変えて思い通りにしたら満足ですか?

もしあなたが逆の立場になったら?

どうして変える必要があるんでしょうか。

ありのままのお互いを好きになったはずです。

ありのまま、そのままでいい。

変える必要なんてないんです。

自分が追いかけるのが好き、追いかけてくる相手には興味が持てない。

たまには追いかけてくる相手にも目を向けてみればいい。

もしかしたら見過ごしていただけで、それがあなたの運命の人かもしれませんよ?

追いかけるのも楽しいかもしれません。

でも一歩引いて振り返ってみるのもまた、何かのきっかけになるのかもしれません。

一瞬で恋に落ちるが、冷めるのもまた一瞬。熱しやすく冷めやすい。

好きになると一気に燃え上がるのは何も見えてないから。

気持ちが落ち着いて冷静になってくると気づき始めるものです。

あれ?わたしはこの人の何が好きだったんだろう?

どこに惹かれていたんだろう?

一気に燃え上がる恋ほど終わりもあっけないんです。

 

誰からでもいいから愛されていないと、自分の存在価値がないように感じる。

誰でもよくないんですよね。本当は。

誰かに愛されてることで、満たされている気分にはなります。

でも、それだけですよね。

自分が好きでもない誰かに愛されたとしても、自分の存在価値を感じられるものではないと思います。

尽くすのはいつも自分だけ。同じだけの愛は相手から得られていないと思う。

自分に自信がないから尽くしてしまう。

尽くさないとこの人はわたしの前からいなくなってしまう。

そんなことはないんですよ。人はそう簡単に離れていったりしない。

恋愛は本来平等でなくてはならないんです。

どちらか一方が尽くすのは愛ではなくて、主従関係です。

自分さえ我慢すれば、この恋は上手くいくと信じている。上手くいってないのにしがみつく。

上手くいってなくてもこの恋を失いたくないと・・・そう思うとどうしてもしがみついてしまいますよね。

本当は分かっているはずです。

我慢してまでしがみつくことに、何の価値もありません。

上手くいってないのであれば、関係を断ち切る勇気も必要です。

 

自信たっぷりのモテ男がすき。

自分に自信がないから、自分にないものを求めてしまうんですよね。

自信に満ち溢れている彼をかっこいいと錯覚してしまうのです。

でも、冷静に考えてみてください。

自分に自信のあるモテ男。

すなわち単なるナルシストですよ?

ナルシストが好きなんですか?きっと違うと思いますよ。

見捨てられるんじゃないかという不安が強い。自分に自信が持てない。

こんなわたしだから彼に嫌われたんだ。どうせわたしなんて・・・。

もっと自分に自信を持ちましょう。

そう間単に見捨てられたりなんてしません。

もし簡単に見捨てるような男だったら、それだけの男だったということです。

早く気づけて良かったと、前向きに考えましょう。

人の意見に左右されやすい。優柔不断。

・・・どうしていいか分からないから教えて・・・?

人は悩むと人に意見を求めたがります。

ですが考え方なんて十人十色。

たまたま相談した相手が別れた方がいいと言ったら、あなたは別れますか?

話を聞いてもらうことはいいことだと思います。

だけど、意見を聞くことはするべきじゃないと思います。

 

まとめ

恋愛依存症の人は自分自身というものを持っていません。

そのために相手に振り回されている気がしてしまいます。

だけど、実は自分が相手を振り回しているのです。

恋愛は自分の気持ちばかりを大事にしてはいけません。

相手がどう思うか?どう感じるか?ということを考えなければならないのです。

相手と同じ気持ちや同じ感情を共有することで良い恋愛関係が生まれます。

自分の感情ばかりを押し付けたり、求めたりするのはやめましょう。

気持ちに余裕を持って接することが大事なことだと思います。

 

こういった本なども参考に。

>>恋愛依存症 [ 伊東明 ]

 

どうしても彼の気持ちを知りたいのなら、占いに頼るのも1つの手です。

【電話占いヴェルニ】



-恋愛

Copyright© あれこれなにそれ輪舞曲 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.